FIN/SUM WEEK 2017 注目のプログラム先読み

進化する決済、中国方式のグローバル化など議論 Fintech Japan 2017

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 Fintech 協会は9月22日(金)、丸ビルホールで、日本とグローバルのFintechエコシステムの最新トレンドをお届けするカンファレンス、Fintech Japan 2017を開催します。今年のテーマは「Fintech のグローバル化」。スタートアップ、ベンチャーキャピタル(VC)、金融機関、事業会社が集結し、幅広い各分野の専門家がFintech の将来について語り合います。

 午前10時のウェルカム・スピーチに、小池百合子東京都知事が登壇します。海外のフィンテックスタートアップに東京誘致を奨める「国際金融都市構想・東京」について語ります。

 注目のセッションは以下の通りです。

パネルディスカッション

「決済の進化:トランザクションサービスにおけるフリクションレスの実現」

 国内外の決済サービスの経営者が、決済業界に起きているイノベーションと将来の展望を議論します。

パネリスト

Alan Chang(Revolut COO)
Prajit Nanu(Instream CEO)
ダニエル・ヘフェルナン(ストライプジャパン代表取締役)
康井義貴(Origami 代表取締役社長)

モデレーター

Arvin Singh(Visa Director of New Channels)

ファイアーサイドチャット(対談)

「中国方式のグローバル化」

 中国のソーシャル・ネットワーキング大手、テンセントの幹部に、河合祐子 日本銀行フィンテックセンター長が果敢に切り込みます。

ピッチ・ラン決勝&表彰式

 19日、20日の予選を勝ち抜いたスタートアップによるピッチ・ランの決勝&表彰式を、22日16~17時半に行います。

前回の様子

前回の様子

キーワード:経営層、管理職、経営、企画、フィンテック, イノベーション

関連情報

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。