FIN/SUM WEEK 2017 注目のプログラム先読み

資産形成にフィンテックを積極活用する方法とは? QUICK 資産運用討論会 フィンサム・ウィーク スペシャル

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 大手金融情報ベンダーのQUICKは9月19日(火)、フィンテックをテーマに「資産運用討論会 フィンサム・ウィーク スペシャル」を開催します。

 国や会社が一生面倒をみてくれる時代は終わり、「デジタル・デバイド(情報通信技術の有無によって生じる格差)」ならぬ「ファイナンシャル・デバイド(金融知識の有無によって生じる格差)」がセカンドライフを左右する時代が到来しました。

 金融資産がありながら現預金から動こうとしない層と、お金がないから資産運用に関心の持ちようもないという層の溝は、フィンテックによって埋めることができるのでしょうか。各分野から専門家を招き、パネルディスカッション方式で議論します。(会場からの質問も大歓迎です)

登壇者

油布志行(金融庁参事官)

林千晶(ロフトワーク代表取締役)

藤野英人(レオス・キャピタルワークス〈ひふみ投信〉社長)

ポール・チャップマン(マネーツリー創業者・代表取締役)

モデレーター

北澤千秋(QUICK資産運用研究所長)

日時

9月19日(火)16:00-18:00(パネルディスカッション、ネットワーキング)

会場

新丸ビル9階 コンファレンススクエアRoom901

定員

200名

価格

2,000円(税込)

申込方法

FIN/SUM WEEK 2017公式サイトから。

キーワード:経営層、管理職、経営、企画、経理、フィンテック、ICT、イノベーション

関連情報

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。