REG/SUM2017スペシャル

白熱!国交省若手官僚・スタートアップ創業者討論会

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 日本経済新聞社主催のグローバルイベント「レグサム」(2017年12月20~21日)では、国土交通省の若手官僚3人と、スタートアップ企業の創業者などとの討論会が2日目の21日に開催されました。ここでは前日のリハーサルから当日の白熱した討論に至るまでを約6分強の映像で紹介します。

 レグテック(規制とテクノロジーの融合)をはじめとする新技術の急速な発展が、中央官庁の若手官僚に刺激を与えています。国土交通省は2017年9月26日、若手職員主導で推進するプロジェクト「国土交通省 政策ベンチャー2030」の立ち上げを発表。省内でプロジェクトメンバーを公募し、10月にスタートしました。

 同プロジェクトでは「未来の兆しを掴み、社会と徹底的に対話する」ことを基本に、2030年に若手主導の大胆かつ柔軟な議論を通じて「2030年頃のあるべき日本社会の姿を構想し、必要な具体策を提示する」ことを目指しています。レグサムにおける討論会もその一環として行われました。

キーワード:経営層、管理職、プレーヤー、経営、企画、技術、イノベーション、ICT

関連情報

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。