調べるチカラ 「情報洪水」を泳ぎ切る技術

海外業界動向、政府統計はレファレンスサイトが便利 イーパテント 代表取締役 知財情報コンサルタント 野崎篤志

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

(2)リサーチ・ナビ

 次は、国会図書館が運営しているリサーチ・ナビです。リサーチ・ナビは国会図書館のスタッフが特定のテーマ別に図書館資料、ウェブサイト、各種データベース、関係機関情報を整理してまとめているウェブサイトです。

図表3 国立国会図書館リサーチ・ナビ

 例えば、いきなりGoogleで英語のキーワード検索を行って情報収集するにはハードルが高いと思われる「海外の業界動向:製造業」を見てみましょう。

 このページでは建設産業、食品・飲料産業、化学・化粧品・繊維産業、医薬・医療機器産業、高分子化学・鉄鋼・金属、機械・機器製造、自動車産業、エネルギー産業などの主要産業別に基本参考図書、統計、調査レポート類、インターネット情報源についてまとめられています。

 いきなり「海外化学企業の最近の動向について調べて欲しい」と言われても、途方に暮れてしまうかと思います。かといってGoogleで適当にキーワード検索を行っても、適切な情報源にたどり着けないかもしれません。そのような場合、リサーチ・ナビや先ほどのレファレンス協同データベースのようなレファレンスサイトを活用すると良いでしょう。

図表4 リサーチ・ナビ「海外の業界動向:製造業」

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。