調べるチカラ 「情報洪水」を泳ぎ切る技術

一歩進んだグーグル検索、官公庁の報告書も楽々収集 イーパテント 代表取締役 知財情報コンサルタント 野崎篤志

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 このようにNOT演算を使うと効果的に検索結果を絞り込むことができますので、今まで利用したことがなかった人は是非とも利用していただきたいと思います。

 しかし、情報収集の際に心がける2つの指標―適合率・精度と再現率―の面から留意していただきたいポイントがあります。それは、NOT演算は適合率・精度(関係のないノイズ情報を極力減らす)を上げるために用いる演算子であって、再現率を重視する(検索モレを極力減らす)ような情報収集の際は利用しないほうが良い、ということです。NOT演算で除外される情報の中にもひょっとしたら抽出しておくべき情報があるかもしれません。NOT演算では必要な情報も一緒に除外されてしまう危険性がありますので、どちらの指標を重視した情報収集なのかを意識しながらNOT演算を利用してください。

Google画像検索も使おう

 Googleキーワード検索・ウェブ検索や、Googleマップを使うことは多いかと思います。また女優・俳優・芸能人やタレントなどの写真を見るためにGoogle画像検索を使う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 実は、ビジネス情報を収集するうえでもGoogle画像検索は非常に役立ちます。先ほどと同じトマト味のインスタントラーメンをヒットさせるための検索を画像検索で行うと、図表5のようになります。実際の画像はカラーですから、パッと見でどれがトマト味のインスタントラーメンかが分かります。ヒットした検索結果をスクリーニングする際に、画像検索で行ったほうが効率的な場合もあります。

図表5 Google画像検索結果「(即席めん OR インスタントラーメン) トマト -レシピ」

 ほかに画像検索は、以下のような統計データについて情報収集したい場合に有効です。

*〇〇 市場規模 (英語の場合は market size)

*〇〇 シェア  (英語の場合は share)

*〇〇 動向   (英語の場合は trend)

 検索例として即席めんのシェアを画像検索してみると、図表6のようにインスタントラーメンの製品ブランド別のシェアや、メーカー別シェアの情報が画像で確認できます。

図表6 Google画像検索結果「(即席めん OR インスタントラーメン) シェア」

 日本語だけではなく、英語で画像検索した場合も市場規模データやマーケットシェアのデータを収集するのに有効なので、是非とも利用してみてください。

検索オプションを使いこなす

 画像検索以外にもGoogleには様々なメニューがありますが、ここでは便利なGoogleの検索オプションについて紹介したいと思います。検索オプションは、イメージ(図表7)に示しているように、検索結果一覧の[設定]のプルダウンメニュー内にあります。

図表7 Googleの検索結果一覧から検索オプションへ

 Googleの検索オプションは、図表8のような画面になっています。

図表8 Googleの検索オプション

 キーワード関係でもフレーズ検索の設定ができたり(ダブルクォーテーションでキーワードを囲むとフレーズ検索になります)、数値範囲の限定も行うことができる便利な機能がありますが、ここで紹介したいのは検索結果の絞り込みの中でも

 サイトまたはドメイン

 ファイル形式

の2つです。

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。