日本経済新聞 関連サイト

ソーシャルビジネスの挑戦

 

様々な社会的課題をビジネスの手法で解決する「ソーシャルビジネス」が注目を集めています。ここでは「ソーシャル起業」に詳しい識者のコラムや「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」の関連情報を掲載します。

 

サステナブルな経済社会の実現に向けた「三位一体の原則」

連載一覧

ビジネスリーダーのための自然資本超入門

連載一覧

教育CSR特集

連載一覧

ソーシャルビジネス関連コラム&インタビュー

日本マイクロソフトが考えるICT時代の社会貢献(後編) ITがもたらす恩恵を全ての人に届けたい

私たちの社会や生活に深く浸透するようになったICTは、さまざまな社会課題に関係者が一丸となって向き合ううえで、どのような役割を果たすことができるのだろうか。後編では、日本マイクロソフトの社会貢献活動を主導するスサンナ・マケラ氏に、グローバルなIT企業が目指す社会貢献のあり方を聞いた。

日本マイクロソフトが考えるICT時代の社会貢献(前編) "人々の想い"と"ICTの力"を結集し、社会課題解決を加速

私たちの社会や生活に深く浸透するようになったICTは、さまざまな社会課題に関係者が一丸となって向き合ううえで、どのような役割を果たすことができるのだろうか。日本マイクロソフトの樋口泰行 代表執行役会長に、日本マイクロソフトの社会貢献の哲学や取り組みについて聞いた。

「循環型経済モデル」がビジネスの新しい地平を切り拓く 『Waste to Wealth』の著者、ピーター・レーシー氏に聞く

アクセンチュア グローバル・マネジング・ディレクターのピーター・レーシー氏は、この9月に米国で発表した『Waste to Wealth』と題する著書で、「サーキュラー・エコノミー」という概念に焦点を当てている。「サーキュラー(循環)」という言葉が意味するものと、それが「富」を生み出す仕組みについて、来日したレーシー氏に聞いた。

連載一覧

日経ソーシャルイニシアチブセミナー

連載一覧

ビジネスリーダーのためのCSV超入門

「公器の経営2.0」の時代がやってきた

松下幸之助氏は言っています。「企業は社会の公器である。したがって、企業は社会とともに発展していくのでなければならない。自分の会社だけが栄えるということは、一時的にはありえても、そういうものは長続きはしない。やはり、ともどもに栄えるというか、いわゆる共存共栄ということでなくては、真の発展、繁栄はありえない」

連載一覧

日経ソーシャルイニシアチブ大賞関連特集

連載一覧

ケアシフト!シルバーイノベーション最前線

「勉強→良い学校→正規雇用」は豊かな人生か?

多くの日本人は、「がんばって勉強→良い学校→長期安定的な正規雇用」という道を望んでいる。だが、それで満足できるのか。人は、自分の生き方に新しい意味を紡ぎながら、モノ・コトを起こすことによって人生をカラフルに変えられる。もし、他者をケアする方向にコトを起こすなら、おのずと社会起業につながっていくだろう。

連載一覧

「ビジネス×社会貢献」が生む、新しい企業活動のカタチ

連載一覧