日本経済新聞 関連サイト

キャッシュフリー経済 日本活性化のFinTech戦略

野村資本市場研究所 研究理事 淵田 康之氏

 世界における決済の潮流は、「いつでも、どこでも、誰とでも、様々な手段で」という時代に向かっている。現金に縛られた経済活動から、キャッシュフリー経済への転換である。こうした「ユビキタスな決済」が可能な日本を、2020年の東京オリンピックなどを契機に訪問する世界の人々は期待している。もちろんそれは、われわれ日本人にとっても望ましい未来である。キャッシュフリー経済が重要になっている背景などを説明する。

PICKUP[PR]