日本経済新聞 関連サイト

不動産格差

不動産コンサルタント、株式会社さくら事務所 会長 長嶋 修氏

 本格的な人口減少時代の到来によって、不動産市場が大きく変わろうとしています。「不動産格差」は既に全国各地で顕在化していますが、時間の経過ととともにますます開き続けるでしょう。資産化する「富動産」からマイナス資産となる「負動産」まで、「勝ち組不動産」と「負け組不動産」がはっきりする時代が到来しています。不動産市場の現状と展望を概観するとともに、住宅地のバブルがどうして崩壊するのかを見ていきます。

PICKUP[PR]