日本経済新聞 関連サイト

徳川軍団に学ぶ組織論

小和田哲男 氏、造事務所

 最強の徳川軍団のうち、NHKの大河ドラマで注目の井伊家に組織・チーム作りを学ぶ。今川家の支配下にあって桶狭間の戦いや暗殺によって当主が不在となり、家を継いだ“おんな城主”直虎に育てられたのが、直政である。やがて徳川軍団に加わった直政は、「赤備え」の精鋭を率いて活躍し、敵から「赤鬼」と恐れられた。徳川四天王でもっとも若い直政は、最終的に石高は徳川軍団トップ、筆頭家老となり、没落していた井伊家をみごとに再興したが、自身は42歳の若さで命を落とす。火花のごとく激しくも短い直政の生涯からビジネスのヒントを探る。

PICKUP[PR]