日本経済新聞 関連サイト

いたいコンサル すごいコンサル

長谷部 智也 氏

 現在のコンサルティング業界は「大衆化」が進み、有象無象の集団になってしまい、かつてないくらいにコンサルタント個々人の能力、スキルの「個体差」が大きい時代になっている。仕立ての良いスーツを身にまとい、話がやたらとうまく、実年齢よりも年上に見られるように髭を生やしていたり、「人間的な奥深さ」を演出するために文化や歴史に造詣が深かったりするコンサルタントには注意が必要である。

 コンサルタントの表面的な格好良さに惑わされると、痛い目にあってしまう「交通事故リスク」が、昔よりもかなり高くなっている。

 本連載では、結果を出せる「本物」のコンサルタントを見抜く「10の質問」の中からいくつかを紹介し、コンサルタントの腕の確かさを測る実践的な方法を解説する。

PICKUP[PR]