日本経済新聞 関連サイト

Twitter カンバセーション・マーケティング

崎谷 実穂氏 

 もはや、一方的に新製品や新機能について告知をするだけでは、消費者の心を動かし、行動させることはできない。それは、すべてのマーケティング担当者が実感していることだろう。従来の手法に替わり、今、ツイッターの「会話」のパワーをビジネスに活用するケースが次々に現れている。ツイッターはそもそもどのような社会経済的価値をもつプラットフォームなのか。企業はどのようにマーケティングに活用すべきなのか。広告やマーケティングに詳しい崎谷実穂氏が実例をもとに解説する。

PICKUP[PR]