日本経済新聞 関連サイト

人・組織がよみがえるマネジメント

マネジメントソリューションズ 横江真由美氏、高橋清貴氏

 変革の時代といわれ、変われない企業は存続が難しくなっています。だからこそ、企業は様々な変革プロジェクトに取り組んできたわけですが、その失敗確率は実に60~70%に達するといわれています。

 この数字をみなさんはどのように感じるでしょうか。おそらく「そんなに失敗しているのか…」と驚かれていると思います。なぜ、このような結果になってしまうのかというと、最も変えるのが難しい「人の意識・感情」に対して、ケアが疎かになっていたからにほかなりません。これが変革プロジェクトに失敗する最大の理由です。

PICKUP[PR]