日本経済新聞 関連サイト

良い株主 悪い株主

みずほ証券 エクイティ調査部 チーフ株式ストラテジスト 菊地正俊氏

 機関投資家の行動原則を示した「スチュワードシップ・コード」、企業にガバナンスの強化を促す「コーポレートガバナンス・コード」が相次ぎ導入され、あらためて「株主とは何か」が問われている。良い株主づくりが経営の質を高め、企業価値を創造するのは言うまでもない。ただ、経営者、従業員、他の株主、国家など、誰にとって良いか悪いかによって議論は変わってくる。本当の企業価値を高めるのは誰なのか。みずほ証券のチーフ株式ストラテジストが、ガバナンス改革の先にある構造変化の本質を問う。

PICKUP[PR]