日本経済新聞 関連サイト

引き算する勇気

岩崎邦彦 氏

 強いブランドには「引力」がある。強いブランドは、人々の感情に訴え、心を引きつける。「アップル」も、「スターバックス」も、「ディズニー」も、「京都」も、「押す力」で顧客を獲得しているのではない。自らが有する「引力」で顧客を引きつけている。

 では、いかに「引力」を高めるのか。もっともシンプルで効果的なのは、「引き算」だろう。引き算によって、本質的な価値が引き出され、顧客を引きつけることができる。「押す力」から「引く力」へ。「足し算」から「引き算」へ。現代の企業には、このような視点の転換が求められている。

PICKUP[PR]