日本経済新聞 関連サイト

世代別人事マネジメントのすすめ

クレイア・コンサルティング

 企業の人手不足感が強まるなか、優秀な人材をいかに育て、社内に引き留めるかが、一段と重要な経営課題になっている。その際に有効なのが、勤続年数や年代に応じた育成策や人事戦略だ。20代では各自の仕事に意義を見つけてもらうことが重要であり、50代ではモチベーションを維持してもらう工夫が欠かせない。人事・組織改革で実績のあるクレイア・コンサルティングの専門家が、世代別人事マネジメントの要諦を解説する。

PICKUP[PR]