日本経済新聞 関連サイト

勝ち抜く中小経営への強化書

日本政策金融公庫 総合研究所

 日本経済は長い停滞期間を経て力強さを取り戻しつつあります。復活の大きな要因として、他国には見られない「中小企業の厚み」があらためて注目されています。長年かけて築き上げてきた個々の中小企業が持つ技術の集積は、アジアなどの新興国がすぐに追い付けるものではないからです。ただ、今後も強さを維持していくには、グローバル展開や人材育成、販売力の強化といった課題を克服していかなければなりません。競争に勝ち残るために何が必要なのか。中小企業の調査・研究を長年てがけてきた、日本政策金融公庫の総合研究所に所属する研究員らが提言します。

PICKUP[PR]