日本経済新聞 関連サイト

大局観

ライフネット生命保険 出口治明 氏

 何かが起こったとき、東西南北のどの方向に行けばその組織は生き残れるのかがわかる能力、これを「大局観」といいます。そしてこの大局観の持ち主であることが、リーダーの絶対条件であるといっても過言ではありません。平たく言えば「行きたいところがある」あるいは「やりたいことがある」ということです。

 今、私たちに求められているのは、「すべてのものごとを原点から考え直す」ことです。原点から考え直すためには、私たち一人ひとりがものごとの本質を見る目をもち、自分の中に、考えるための軸をつくらねばなりません。

PICKUP[PR]