日本経済新聞 関連サイト

2020年の「勝ち組」自動車メーカー

ナカニシ自動車産業リサーチ 中西孝樹 氏

 日本の自動車産業と関連業界は、国内就業人口の約9%となる550万人を雇用し、貿易黒字のおよそ半分を稼ぎ出している。いまや日本の将来は、自動車産業にかかっているといえる。そんな日本の自動車産業は、将来にわたって国際競争力を維持・拡大していけるのだろうか。業界のトップアナリストである中西孝樹氏が、欧州自動車産業との国家間競争、設計プロセス競争、自動運転車の行方などについて、日本の自動車産業の現状と課題を浮き彫りにする。

PICKUP[PR]