日本経済新聞 関連サイト

現場力がみるみる上がる 実践なぜなぜ分析

マネジメント・ダイナミクス 小倉仁志氏

 「なぜなぜ分析」はQC活動の一環として生産現場で広く利用されてきましたが、最近は営業や事務などの職場でヒューマンエラーを減らしたり、お客様相談室で苦情を分析したりすることに役立てる企業も増えています。

しかし、「なぜ」を繰り返しながら正しく原因を導き出せるようになるには、適切な指導と訓練が必要です。本連載は管理者(ミドル)の視点から、ストーリー仕立てで「なぜなぜ分析のコツ」を解説していきます。

PICKUP[PR]