日本経済新聞 関連サイト

激震 原油安経済

みずほ総合研究所

 原油安経済は、資源ブームの終焉や新興国ブームの見直しをもたらしているだけではない。金融面で、原油安にともなう物価の下落に対処すべく各国中央銀行は異例の金融緩和に踏み切り、有史以来のマイナス金利(金利水没)をもたらしている。それは、事実上の通貨戦争であり、原油安経済は「金利水没戦争」をもたらした。

 しかし、原油価格下落からの道筋も、世界の「金利水没」からの出口もまだ見つかってはいない。それは、世界経済全体の病巣が予想以上に根深いことを示すものといえる。

PICKUP[PR]