日本経済新聞 関連サイト

経済学的にありえない。

佐々木 一寿氏

 経済学は私たちの身近にあって、日常とつながっている。また、分断されてタコツボ化している場合もあるが、経済学同士もその領域はかなりつながっている。さらに、経済学は方法論的なハブとなり、いろいろな学術分野ともつながってきている。まさに「経済学」とは「つながる科学」だと言い切ってもいいくらいの包容力と多様性を備えてきている。この連載を読み、自分でも経済学的思考がけっこう使いこなせそうだと思っていただけたら幸いである。

PICKUP[PR]