日本経済新聞 関連サイト

コストは、必ず半減できる。

三木 博幸氏

 製品開発の現場には、文字どおり「コストを半減できる」余地が極めててたくさんある。私が半世紀におよぶ開発現場での経験からあみ出したさまざまな方法を全員で学び、それを実践することで、必ずコスト半減は達成できるはずだ。それも、お客様のために機能・性能・品質を高めたなかでのコスト半減である。私の考える「ものづくり」とは、お客様にとって何が一番合理的なのかを常に追求し、開発者全員の英知を結集して、業界トップを目指した製品を実現すること。そのためには新たな図面を、お客様の"声なき声"までも具現化する願いを込めて、書き改めることである。メーカー企業として、最も重要な「開発力・設計力」の真髄と面白さがここにある。

PICKUP[PR]