日本経済新聞 関連サイト

経営トップのための"法律オンチ"脱却講座

弁護士・ニューヨーク州弁護士

畑中鉄丸 氏

 企業活動の多様化・複雑化やグローバル化、法化社会の進展等を背景に、企業の「法務力」が経営力ひいては企業の存続そのものを左右する時代になっている。本コラムでは、ケーススタディ(法律相談)形式で、架空のビジネス法務課題を設定。“法律オンチ”の企業経営者からの相談を受けた顧問弁護士が、具体的な対応法を指南するという形で、現在の日本企業が抱えているさまざまな法務課題とそれに対する戦略的対応法を分かりやすく解説する。

 相談内容は、食品偽装、個人情報漏洩、ネットトラブル、違法労働等々、形を変えて絶え間なく浮上する実際の事件や事案を参考に再構成。普段、伺い知ることのできない「経営トップ」と「顧問弁護士」との臨場感あふれるやりとりを通じて、企業法務上のテーマの本質を押さえるとともに、法律センスを磨ける構成になっている。

PICKUP[PR]