日本経済新聞 関連サイト

日本企業が知らない 中東ビジネスの真実

野村総合研究所 コンサルティング事業本部 公共経営コンサルティング部
小池純司氏、林田宏一氏、三輪紀人氏、霜越直哉氏

 有望な新興国市場として、中東に対する注目度が世界的に高まっている。資源ブームの追い風を受けて高い経済成長が続き、消費市場の厚みが増す一方、インフラ整備や都市の近代化も急ピッチで進展。「産油国」のイメージが先行しがちだった中東は、大きく変貌を遂げつつある。しかし、距離的・文化的に遠いこともあり、日本企業の間ではいまだに中東市場に対してさまざまな誤解があり、市場開拓でも出遅れている。

 この連載では、日本企業が知らない中東市場の魅力と可能性、中東に眠れるビジネスチャンスについて、野村総合研究所のコンサルタントが4回にわたり解説する。   

PICKUP[PR]