日本経済新聞 関連サイト

現場スピードを極める情報活用

 現場スピードの向上が今ほど必要とされたことはなかろう。特に、ビジネス環境が刻々と変化し、何が正解なのかが分からないような状況下では、トップスピードで次々と施策を打ち、改善していく者が生き残るのではないか。

 現場スピードを上げていくには、「情報・知識の共有」や「ITの活用」により、生産性やコミュニケーション能力を高めていくことが欠かせない。だが、それを阻む要因もある。これらの課題を様々な角度から探っていく。

PICKUP[PR]