【基調講演】西垣 淳子 氏 地域の資源を活かす ~ローカルクールジャパンの取り組み~

2017年6月26日

経済産業省 商務情報政策局
生活文化創造産業課長
西垣 淳子 氏

 日本各地の魅力を地域の活力につなげるために、経済産業省では海外発信を念頭において「ローカルクールジャパン」を推進している。「ふるさと名物応援事業」として地域資源を活かした商品・サービスを開発するほか、ブランド戦略、外部人材による総合プロデュース、産地ブランド化推進事業も行う。

 その取り組みの1つが、15年度に実施した「The Wonder 500」だ。プロデューサーが選定した全国500の商材の海外市場獲得を支援。海外の大きな反響と評価を得た。「MORE THAN PROJECT」では、中小企業の外部人材を活用した商材改良、ブランディング、PRを支援。これまで20都道府県で事業者と外部人材とのコラボレーションが実現した。

 また、クールジャパンを推進する官民ファンド「クールジャパン機構」を活用して、海外でプラットフォーム構築を支援。ヨーロッパ、アジアへの販路拠点等を整備している。

このサイトについて

日本経済新聞社について