【企業講演】波岡 滋 氏 サステナブル社会の実現に向けて

2016年3月31日

清水建設 専務執行役員
新規事業推進担当
波岡 滋 氏

 当社は、建設、ストックマネジメント、グローバル、サステナビリティの各事業でスマートソリューション・カンパニーをめざす。サステナビリティ事業の重要性は一層高まり、エネルギーや情報通信、交通網などのサステナブルネットワークを伴う施設・まちづくりに取り組んでいく。今後は分散電源を活用したエネルギーの面的利用の課題解決が急務であり、水素エネルギーなどの開発推進も必要となる。

 具体的な事業としては、地域・都市の資源や特性を生かした自然共生事業、再生可能エネルギーを活用したクリーンエネルギー発電事業、省CO2や事業継続計画(BCP)を強化するエネルギー供給などのエネルギーサービス事業、施設・施設群の省CO2やBCPの一括管理などを支援するマネジメント事業を推進している。

 今後は施設・街区・エリアを横軸に、エネルギーの生産・流通・消費という縦軸の連鎖を交差させる取り組みを発展させていきたい。

このサイトについて

日本経済新聞社について