【あいさつ】鎌田 薫 氏 独創的研究を強力に推進

2015年12月18日

早稲田大学 総長
鎌田 薫 氏

 昨年、発足させたACROSSは本学が現在進める、未来をイノベートする独創的研究を強力に推進するための改革の中心的役割を果たす取り組みの一つ。スマート社会実現へ、エネルギー基盤、住居など5領域に関わる研究連携の道を切り開き、地球社会の未来をけん引する世界トップレベルの研究機関になることを目指す。

 自立的、持続的な研究には強固で建設的な産学官連携が鍵となる。本日の、スマート社会構築に向けた企業と大学の最先端の取り組みに関する多彩な講演が、あらゆるイノベーションを加速する大きな一歩となることを祈念している。

このサイトについて

日本経済新聞社について