【挨拶】北岡 伸一 氏 日本の経験・知見生かす

2017年12月25日

国際協力機構(JICA)理事長
北岡 伸一 氏

 2015年9月にSDGsが国連で採択された。17の目標、169のターゲットはあらゆる領域にまたがる世界共通のものであり、これらに日本の経験や知見を生かすことが国益につながる。JICAは産官学、非政府組織(NGO)などと連携した開発協力を通じ、SDGsへの取り組みを強化している。すでに教育・保健・農業・インフラなどの部分で大きな実績を上げている。例えば日本発の母子手帳の世界的普及、中米における算数教科書作成支援、ブラジルのセラード開発、ネパールの幹線道路建設などを支援した。今後は気候変動でも大きな役割を果たしていきたい。

 SDGsへの取り組みには国内外のあらゆるパートナーと連携し、主体的実践者、触媒として注力する。途上国のニーズを世界で最もよく知る組織の一つ、JICAをぜひご活用いただいて、日本企業・経済の浮揚にもつなげたいと考えている。

このサイトについて

日本経済新聞社について