【来賓挨拶】上田 隆之 氏

2015年8月24日

経済産業省
資源エネルギー庁長官(当時)
経済産業審議官
上田 隆之 氏

 昨年4月に閣議決定された「エネルギー基本計画」では、水素を電気、熱に続く第三のエネルギーとするべく、水素インフラ整備に向けた取り組みを加速することが定められた。燃料電池やFCVの普及に努め、いずれは水素発電の本格導入も視野に入れている。こうした水素社会の実現は一朝一夕にできるものではなく、何十年もかけて官民が力を合わせて実現されるものだ。今後の日本の産業の礎にするべく、長期的な視野に立って支援に力を注ぎたい。

このサイトについて

日本経済新聞社について