キーパーソンインタビュー

都市・インフラ

マイナビ 執行役員 地域活性事業部 事業部長
池本 博則 氏

農業を支える人たちの情報インフラ目指す

総合情報サイトを手掛けるマイナビが農業情報ビジネスに取り組んでいる。8月に総合農業情報サイト「マイナビ農業」を開設。狙いや今後の展開について、地域活性事業担当の池本博則執行役員に聞いた。

続きを読む

都市・インフラ

ジオ・サーチ 代表取締役社長
冨田 洋 氏

『スケルカマップ』で無電柱化を加速

路面下の空洞や埋設物の探査などを手掛けるジオ・サーチが、無電柱化への取り組みを強化している。スケルカと呼ぶ技術を開発した経緯や特色、今後の事業展開などについて、冨田洋社長に聞いた。

続きを読む

都市・インフラ

東京都 建設局 道路監
三浦 隆 氏

民間と連携、無電柱化へ技術開発急ぐ

東京都は9月1日、無電柱化推進条例を施行した。都市防災機能の強化や、安全で快適な歩行空間の確保、良好な都市景観創出を図る。現状や課題について、都の建設局道路監を務める三浦隆氏に聞いた。

続きを読む

シンポジウム

無電柱化で実現するセーフシティ

 防災機能強化、安全・快適な歩行空間確保、良好な都市景観創出を目的に東京都無電柱化推進条例が施行された。9月7日に東京・内幸町のイイノホールで開催された「日経社会イノベーションフォーラム

続きを読む

水素が切り開く、日本の成長戦略とスマート社会

 利用時に二酸化炭素(CO2)を排出しない水素エネルギーを活用した社会の本格的構築に向け歩み始めた日本。水素の製造・流通・利用技術をどのように発展させていくのか。7月28日に東京・大手町

続きを読む

官民連携と地域連携で実現する地方創生

 日本経済の成長と社会発展の原動力として地方創生に注目が集まっている。このほど都内で開催された日経地方創生フォーラム「官民連携と地域連携で実現する地方創生~実装に入った地方創生 具体的事

続きを読む

横浜発世界へ。持続可能な開発を考える

 日経社会イノベーションフォーラム「横浜発世界へ。持続可能な開発を考える」が1月17日、横浜市で開かれた。街づくりの取り組みでも、環境や貧困などの社会問題と、経済発展を両立させる姿勢が求

続きを読む

電力・ガス自由化がもたらす未来とスマート社会

 日経社会イノベーションフォーラム「電力・ガス自由化がもたらす未来とスマート社会」が10月11日、東京・大手町の日経ホールで開催された。今春の電力自由化、来春のガス自由化によって、エネル

続きを読む

水素が切り開く 日本の成長戦略とスマート社会

 日本のエネルギーの在り方を長い視点で考える際、「水素」は欠かせないエネルギー源となりつつある。高い環境性などメリットも大きい一方で、製造コストの高さなど克服すべき課題も多い。7月12日

続きを読む

日本の成長戦略と社会イノベーション

 昨年7月から開催されてきた「日経社会イノベーションフォーラム」では、次世代の日本社会の姿を形作る様々なソリューションが紹介され、その革新的な取り組みがもたらす多くの効果が報告された。3

続きを読む

スマート社会の実現と超高齢社会を考える~環境未来都市・横浜の挑戦~

 世界中で都市への人口集中が進む中、環境問題、高齢化問題への対応が急務となっている。政府は課題解決のモデルとして「環境未来都市構想」を打ち出し、全国11都市を選定した。そのうちの1つ横浜

続きを読む

産学官連携のイノベーションで実現する持続可能なスマート社会

 環境に優しく人が快適に暮らせる、持続可能なスマート社会。エネルギー、IT(情報技術)、建設など多くの分野が連携を強め、新しいエネルギー管理システム(EMS)といったイノベーションを加速

続きを読む

電力自由化とスマート社会の実現

2016年4月から電力の小売り全面自由化が始まる。今まで地域で決まった電力会社としか契約できなかったものが、多様な事業者の新規参入が可能になり、すべての家庭や事業所で、自由に電力会社や料

続きを読む

水素が切り開く日本の成長戦略とスマート社会

国のエネルギー基本計画で電気・熱に次ぐエネルギーの新たな柱とされた「水素」。環境負荷の低さやエネルギーセキュリティーなどの面から注目される水素を基盤とした未来のまちづくりにも期待が高まる

続きを読む

このサイトについて

日本経済新聞社について