日本経済新聞 関連サイト

石川善樹の「脳とうまく付き合う法」

記事一覧

旅を設計することは、人生を設計することである

訪日外国人向けツアーなどをてがける 佐々木文人氏に聞く

予防医学者 石川善樹氏

 予防医学者の石川善樹氏がさまざまな分野のエキスパートと対談しながら、脳とうまく付き合う方法を探る連載シリーズ。第21回のお相手は、訪日外国人向けの食べ歩きツアー「Tokyo FooDrink Tour」など観光促進事業をてがけるノットワールド(東京・中央)の代表取締役、佐々木文人氏です。「国境を越えた結び目(KNOT)を創出し、みんなの人生を豊かにしたい」と語る佐々木氏と、21世紀は「移動の時代」と予測する石川氏。旅をきっかけに働き方や生き方、創造性など様々なテーマで議論が展開されました。

仕事のサイクルは「3年」で考える

石川 善樹氏(いしかわ よしき)<br>

1981年広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業後、ハーバード大学公衆衛生大学院修了、自治医科大学で博士(医学)取得。「人がより良く生きるとは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的な研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。講演や、雑誌、テレビへの出演も多数。NHK「NEWS WEB」第3期ネットナビゲーター。著書に『ノーリバウンドダイエット』(法研)、『うかつに仕事をはじめるな』『疲れない脳をつくる生活習慣』(ともにプレジデント)、『最後のダイエット』『友だちの数で寿命はきまる』(ともにマガジンハウス)など。 石川 善樹氏(いしかわ よしき)
1981年広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業後、ハーバード大学公衆衛生大学院修了、自治医科大学で博士(医学)取得。「人がより良く生きるとは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的な研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。講演や、雑誌、テレビへの出演も多数。NHK「NEWS WEB」第3期ネットナビゲーター。著書に『ノーリバウンドダイエット』(法研)、『うかつに仕事をはじめるな』『疲れない脳をつくる生活習慣』(ともにプレジデント)、『最後のダイエット』『友だちの数で寿命はきまる』(ともにマガジンハウス)など。

石川 「Tokyo FooDrink Tour」は有名な旅行の口コミサイト「トリップアドバイザー」で、最高評価の「エクセレント(優秀)」が95%以上と、外国人に高く評価されていますね。実は、文人君とはお兄さんが僕と高校の同級生という関係で知り合い、長い付き合いです。旅をテーマにいろいろ議論したいと思っていますが、まずは2014年にノットワールドを起業するまでの道のりがすごくユニークなので、そこから話してもらえますか。

佐々木 大学生の頃から海外と接点がある仕事がしたくて、商社を志望したのですが、受けた商社は全部落ちてしまい、結局、損害保険ジャパン(現・損害保険ジャパン日本興亜)に入社しました。当時から、企業での働き方より、自分の自由な働き方を追求したい、いずれは起業したい、という思いはありました。

石川 日本では「就職より就社」と言われますが、最近は文人君のように独立志向の人が増えているようですね。

佐々木 ただ、自分の周りの人は今も会社に残っている人が多いですね。大企業は待遇がいいですし、転職して年収が上がる人は限られています。結婚するとチャレンジしづらくなる面もあるようです。

石川 長くいればいるほど、出づらくなるんでしょうね。このテーマはまた後ほど議論するとして、文人君は起業する前にコンサルティング会社に転職したんですよね。どんな経緯だったのですか。

佐々木 ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)の内田和成さん(現早稲田大学教授)の「仮説思考」に関するセミナーに興味があって聞きに行ったんです。前半は講演だったのですが、後半は実は、事実上の採用試験でした。筆記試験に通り、面接を受けた時、もう少し今の会社で営業の仕事をしたいと言ったら、「3年たったら、また来たら」と言われたんです。実は親にも「3年は今の会社で辛抱しろ」と言われていたんですが、なぜ3年か、納得いく答えはありませんでした。でも、BCGで面接した人の説明はすごく腑に落ちたんです。

石川 へえー、それはどんな話だったの?

佐々木 3年間は1つのサイクルである、と。1年目は何もわからないので、仕事のやり方を覚えてしがみつく1年間。2年目はやっと仕事が一回りして、自分で種をまけるようになる、つまり自分で目標を設定して動けるようになる。そして3年目は、まいた種を刈り取る。このサイクルを一通り経験すれば、違う業界に行っても生かせるというものです。

石川 なるほど。「守破離」に似てますね。まず師匠に習った型を守る、そして破る、最後に型から離れて自在になる。文人君の場合は、実際そうなったの?

PICKUP[PR]