日本経済新聞 関連サイト

Disruptor 50 破壊的革新を生み出す企業

記事一覧

AI活用のサイバーセキュリティー主流に

ドリームインキュベータ ビジネスプロデューサー 芹澤 敬介氏、 村上 岳氏

Disruptor50 掲載のサイバーセキュリティー企業

 今回のDisurptor50に掲載されていたサイバーセキュリティーの企業で、興味深い企業を2つ紹介したい。

 1つ目が、Cylance(9位)である。この企業は2012年に創業されたが、昨年ランキングに40位で初登場し、今年は9位にまで急上昇した。

 もう1つ、同様に高い評価を受けている企業がCrowdStrikeだ。こちらは2011年に創業され、今回初めて11位に入り込んだ。

 両者に共通するのは人工知能(AI)を活用したサイバーセキュリティーを展開している点である。これは後述するがサイバーセキュリティー領域でのトレンドの1つになっており、この2社がそのトレンドの先鋒企業とも言えそうだ。

 ちなみにこの2社、他にも面白い共通点がある。というのも、両社のCEOはFoundStoneというセキュリティー企業を共同で創業した間柄なのだ。しかも、FoundstoneがMcAfeeに買収された後、2人はMcAfeeの最高技術責任者(CTO)を順に務めたという経緯すらある。今後もこの2人のように、McAfeeのようなセキュリティー大手を辞めて、セキュリティーベンチャーを立ち上げる起業家がぞくぞくと出てくるかもしれない。

PICKUP[PR]