日本経済新聞 関連サイト

天下人たちのマネジメント術
 

天下人たちのマネジメント術
「常に勝ちすぎ」ドイツシステムの欠陥

いつも勝ち過ぎて、うまく負けることができないのが「ドイツシステム」だ。2018年は第1次世界大戦の終結から100年。ドイツ帝国は戦場では常に互角以上に戦いながらも、最終的には敗戦国に甘んじた。飯倉章・城西国際大教授が指摘するドイツシステムの長所と欠陥は日本型組織にとって参考になりそうだ。

大震災 職場リーダーが守るべき心得
 

英国海兵隊に学ぶリスクマネジメント
 大震災 職場リーダーが守るべき心得

17日、6000人以上が犠牲となった阪神淡路大震災から23年となった。2011年の東日本大震災や16年の熊本地震など近年の災害でも物流などインフラの脆さを痛感した企業は多い。迅速な復旧には現場主導のリーダーシップが欠かせない。現場のリーダーやマネジメント層に求められる心得を軍隊式ノウハウから読み解く。

アベノミクスより厳格 高橋財政の規律
 

経済史から考える
アベノミクスより厳格 高橋財政の規律

平成・アベノミクスより厳格にみえる昭和・高橋財政の規律順守。国際公約であった2020年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化目標をあっさり断念した現政権と対象的に、戦前の昭和金融恐慌を乗り切った高橋是清大蔵大臣は財政健全化の手綱を緩めなかった。歳出膨張圧力に屈しない財政の原型は日露戦争を経た明治期にあった。

ニッポンのインフラ力

新着情報

ニッポンのインフラ力 自治体は真に必要なインフラ投資を

自治体は真に必要なインフラ投資を

片山善博・早稲田大学 公共経営大学院教授に聞く

 高度成長期に建設された道路や橋といった社会インフラの多くがまもなく更新期を迎える。地域の活力を維持・拡大しつつ、持続可能なインフラ整備をどう進めればよいか。地方創生や自治体行政に詳しい片山善博・早稲田大学公共経営大学院教授に聞いた。

REG/SUM キーパーソンに聞く レグテックで規制コスト削減、市場効率化を追求

レグテックで規制コスト削減、市場効率化を追求

レグサム、ピッチ・ラン日経賞の2社CEOに聞く

 グローバルイベント「REG/SUM」(主催・日本経済新聞社、2017年12月20~21日開催)では、国内外のスタートアップ企業24社が事業モデルを競い合う「ピッチ・ラン」を実施。「日経賞」を受賞した2社のトップに事業の特色や今後の戦略を聞いた。

PICKUP[PR]

インタビュー

インタビュー一覧