日本経済新聞 関連サイト

アベノミクスより厳格 高橋財政の規律
 

経済史から考える
アベノミクスより厳格 高橋財政の規律

平成・アベノミクスより厳格にみえる昭和・高橋財政の規律順守。国際公約であった2020年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化目標をあっさり断念した現政権と対象的に、戦前の昭和金融恐慌を乗り切った高橋是清大蔵大臣は財政健全化の手綱を緩めなかった。歳出膨張圧力に屈しない財政の原型は日露戦争を経た明治期にあった。

健康診断という「病」
 

健康診断という「病」
ストレスチェックで分かるブラック企業

平成27年からメンタルヘルス不調の未然防止を謳ったストレスチェック制度が会社に義務化されました。事業規模によっては毎年1回以上、一定のアンケートに回答する機会を従業員に提供し、その集計結果を労働基準監督署に報告しなければなりません。実態はといえば、2割以上の人がアンケート回答を拒否していました。

REG/SUM キーパーソンに聞く
 

REG/SUM キーパーソンに聞く
レグテックでコスト削減、市場効率化を追求

グローバルイベント「REG/SUM」では、国内外のスタートアップ企業24社が事業モデルを競い合う「ピッチ・ラン」を実施した。審査の結果、金融機関の規制対応を支援する米ヘクサニカ、不動産融資のネット仲介を手掛けるクラウドリアルティの2社が「日経賞」を受賞。両社のトップに特別インタビューを行い、事業の特色や今後の戦略を聞いた。

サラヤ社長・更家悠介氏に聞く
 

サラヤ社長・更家悠介氏に聞く
海外支援と地方創生が未来のサラヤにつながる

社会貢献活動の社会的地位を高めるために、既存のNPO活動やソーシャルビジネスを表彰する「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」は今年度、「日経ソーシャルビジネスコンテスト」に進化し、現在審査中。審査員の1人、サラヤの更家社長に、ソーシャルビジネスにおける「海外支援」と「地方創生」についてのポイントをお聞きした。

アベノミクスより厳格 高橋財政の規律

新着情報

REG/SUM キーパーソンに聞く レグテックで規制コスト削減、市場効率化を追求

レグテックで規制コスト削減、市場効率化を追求

レグサム、ピッチ・ラン日経賞の2社CEOに聞く

 グローバルイベント「REG/SUM」(主催・日本経済新聞社、2017年12月20~21日開催)では、国内外のスタートアップ企業24社が事業モデルを競い合う「ピッチ・ラン」を実施。「日経賞」を受賞した2社のトップに事業の特色や今後の戦略を聞いた。

長島聡の「和ノベーションで行こう!」 108のアイデアから「唯一のデザイン」を生む

108のアイデアから「唯一のデザイン」を生む

第11回 GK京都の榎本信之社長に聞く

 日本型のイノベーション=「和ノベーション」を実現していくには何が必要か。ローランド・ベルガーの長島聡社長が、圧倒的な熱量を持って未来に挑む担い手たちを紹介するシリーズ。第11回はGKデザイングループの一員としてユニークな活動を続けるGK京都の榎本信之社長です。

PICKUP[PR]

インタビュー

インタビュー一覧